武蔵野線総合資料館
武蔵野線にまつわる資料館です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西浦和駅(駅撮り)
○撮影方法その1


・撮影時期
【夏】18時頃(同日撮影)

・撮影ジャンル
編成写真

・お勧め度
☆☆☆☆★

・場所
駅撮り(0分)

・レンズ-ズーム
自由

・撮影可能電車
上り(府中行電車)

・順光状態
13時~日没

・逆光状態
日の出~10時頃(?)

・被り率
まず無い。ダイヤが乱れない限り被りはありえない。

・時刻表
西浦和駅

・地図
こちら

西浦和駅下り・東京方先端より上り列車が撮影可能。
ここから上りは武蔵野貨物線と合流するため、旅客線も貨物線も撮影が出来る。
鉄道ファンの間では武蔵野線内で一番メジャーな撮影スポットとして知られる。
▲撮影地欠点=臨時列車が走る際はファンであふれるため、場所取り確保が必要。




○撮影方法その2

・撮影時期
【冬】11時頃

・撮影ジャンル
編成写真

・お勧め度
☆☆☆☆★

・場所
駅撮り(0分)

・レンズ-ズーム
自由

・撮影可能電車
下り(大宮方面行の列車)

・順光状態
日の出~10時頃(?)

・逆光状態
13時~日没

・被り率
まず無い。ダイヤが乱れない限り被りはありえない。

・時刻表
西浦和駅

・地図
こちら

西浦和駅上り・府中方先端より下り列車(貨物線)が撮影可能。
荒川土手をバックに撮影することが出来る。
▲撮影地欠点=柱が多いため定員少な目。黄色い線から出ないと撮影は不可能。
電車が来たときは諦めるのが妥当。




○撮影方法その3

・撮影時期
【春】12時頃

・撮影ジャンル
編成写真

・お勧め度
☆☆☆★★

・場所
駅撮り(0分)

・レンズ-ズーム
自由

・撮影可能電車
下り(大宮方面行の列車)

・順光状態
日の出~10時頃(?)

・逆光状態
13時~日没

・被り率
まず無い。ダイヤが乱れない限り被りはありえない。

・時刻表
西浦和駅

・地図
こちら

西浦和駅下り・東京方先端より下り列車(貨物線)が撮影可能。
首都高大宮線をバックで、撮影地(2)がいっぱいの際に非難するのに使えるためオススメ。
▲撮影地欠点=障害物が多い。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。