武蔵野線総合資料館
武蔵野線にまつわる資料館です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東浦和駅(駅撮り)
○撮影方法その1

・撮影時間
【冬】夕方

・撮影ジャンル
編成写真

・お勧め度
☆☆☆★★

・場所
駅撮り(0分)

・レンズ・ズーム
自由

・撮影可能電車
下り(東京行電車)

・順光状態
早朝~12時頃

・逆光状態
14時~17時頃

・被り率
普電は朝、良く並ぶ

・時刻表
東浦和駅

・地図
こちら

東浦和駅上り・府中方先端より下り列車が撮影可能。長い編成も撮影可能!
中線に入りやすい東京ディズニーランド臨時電車(TDL臨時)も撮影することが出来る。
▲撮影地欠点=被りやすい。写真の通り冬は真っ暗になりやすい。




○東浦和駅・撮影方法その2

・撮影時間
【秋】午後(小雨)

・撮影ジャンル
編成写真

・お勧め度 ☆☆☆☆★
場所 駅撮り(0分)

・レンズ-ズーム
自由

・撮影可能電車
上り(府中行電車)

・順光状態
13時~日没

・逆光状態
早朝~10時頃

・被り率
普電は土日とも良く並ぶ

・時刻表
東浦和駅

・地図
こちら「※駅撮りです。上からは撮影に適したアングルではありません」

東浦和駅下り・東京方先端より上り列車が撮影可能。長い編成も撮影できる。
背景の見沼田圃・川口の安行台地をバックに田と台地をバックに撮影できる撮影地。
▲撮影地欠点=編成真ん中に写る箱と見沼代用水の橋桁が目立つ。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。